CS-Cartマーケットプレイス版について

更新日:2016年7月19日
EC関連

こんにちは、ウルンゴの運営すしぱくです。('A')ノ

マーケットプレイスとは、提供したい出品者とそれを購入したい消費者をつなぐ「」のことを指します。楽天やYahooのような自店舗ごとにデザインや支払い方法がそれぞれ異なるモール型のECではなく、「売り手」と「買い手」が自由に参加・取引ができる市場(マーケット)です。

今回は、Amazonマーケットプレイスと同じようなサイトが作れる、CS-Cartマーケットプレイス版」について紹介します。


BtoB、BtoC、CtoCが作れる

CS-Cartのマーケットプレイス版で構築が可能なジャンルを紹介します。

BtoBのマーケットプレイス

BtoB型のマーケットプレイスでは、企業間取引の卸販売顧客ごとの価格設定(グルーピング)、機能を追加することで社内の基幹システムとの連携に利用することができます。CS-Cart以外で日本語対応のマーケットプレイス構築ソフトウェアの代表的な例は

BtoB(法人向け)ECサイト構築システムのEC-Rider B2B
BtoB(卸・法人)ECサイト構築パッケージ![EC-CUBE B2B]
Magento Marketplace - Home page

CS-Cartのマーケットプレイス版は低コスト・高機能

AmazonマーケットプレイスのようなECが作れるわけですから、導入するにはコストがかかるイメージです。それこそ開発には数千万円、国内・国外の他社製ソフトを買ったとしても数百万円クラスのコストはかかります。CS-Cartのマーケットプレイス版なら、約50万円の買い切りパッケージまたは、月額約3万円のサーバープランで利用することができます。

CS-CARTマーケットプレイス版価格
CS-Cart : 製品別の機能比較 - 越境EC対応ネットショップ構築パッケージ「CS-Cart日本語版」

marketplace.jpg


次は、機能性とデザインについて、他社製ソフトと比較してみましょう。

一部の他社ソフトは、サプライヤーや出品者を招いて商品登録をしていただくのに、何世代も前のテーブルレイアウトだったり、細かい調整ができなかったりします。改修するごとにコストがかかると不安になるレベルです。

通常版のCS-Cartに、出品者という概念が追加された(出品者にも管理画面が付与されている)のが「マーケットプレイス版」です。洗練されたコントロールパネルをそのまま利用することができ、出品者管理・商品管理・顧客管理・注文管理を容易にできるオールインワンパッケージです。

CS-Cartマーケットプレイス版について
http://cs-cart.jp/cs-cart-marketplace.html

関連する記事一覧

お知らせ・ブログ

シェアリングエコノミーについて

メクマについて

EC関連