国内初シェアリングエコノミーが作れる「メクマ」とは

更新日:2017年4月13日
メクマについて

メクマは、国内初シェアリングエコノミーサービスを提供する「」となるオンラインマーケットプレイスを簡単に構築・運営できるWebサービスです。シェアリングエコノミーについては、以下の記事にて解説しています。

シェアリングエコノミーとは、|ウルンゴ。

では、具体的にどのようなサービスを構築することができるのか、実際に成功している代表的なサービスを例に紹介します。

シェアリングエコノミーのビッグプレイヤー

シェアリングエコノミーと言えば、Airbnb、メルカリ、taskrabbit、が有名です。各サービスの仕組みは以下のとおりです。

Airbnbの仕組み

Airbnbは、貸主(ホスト)と借主(ゲスト)の泊まりたい部屋をマッチングします。海外観光客の増加や副業ブームの後押しで利用者が拡大しています。東京五輪に向けて需要は増していきそうです。

Airbnbから知るシェアリングエコノミーとは|ウルンゴ。

メルカリについて

メルカリは、「いらなくなったものを安価で売る」をコンセプトに、出品者の不要なモノ、利用者にとっては必要なモノをマッチングします。ヤフーオークションが身近にブラッシュアップされた感じ。「フリマアプリ」とも言われています。

メルカリ スマホでかんたん フリマアプリ

taskrabbitについて

タスクラビットは、「分散型労働力」と言われ、誰かに手伝ってほしい人(出品者)と、空いた時間に稼ぎたい人(利用者)をマッチングします。日本では撤退してしまいましたが、海外では依然人気のサービスです。

TaskRabbit connects you to safe and reliable help in your neighborhood

このように場所、モノ、時間などの遊休資産を有効活用したシェアリングエコノミーが、どんどんリリースされています。

しかし、これらのサービスを作ろうとした場合、

しかしシェアリングエコノミーを作るには課題が盛り沢山

「構築の課題」「運営の課題」によって参入障壁は高く、チャレンジすることが難しい状態でした。

そこでメクマの登場です!

メクマなら簡単にできます。

メクマは、月額利用料のみで自分の好きなシェアリングエコノミーを運営することができます。

シェアリングエコノミーを作れる

シェアリングエコノミーを作りたい

自分だけのニッチな業界・市場、既存顧客へのリーチ、テストマーケティングなど、アイデアを気軽に試すことができます。詳しくは、以下の記事を確認ください。

シェアリングエコノミーを作るには|ウルンゴ。

メクマの公式サイトおよび、デモサイトは下記からご利用いただけます。

メクマ公式サイト mekuma.jp
シェアリングエコノミーを作れる「mekuma(メクマ)」がデモサイトを公開!|ウルンゴ。

関連する記事一覧

お知らせ・ブログ

シェアリングエコノミーについて

メクマについて

EC関連